Posted by at

2012年12月12日

しみそばかすを消す方法が知りたい


よかよか、なんでもよかぁ~
なんて言ってる場合じゃなんです、結構大きな悩みというか、たいした悩みじゃないだろうと言われそうですが
悩みというのは本人にとってはどれも大きい悩みなんですよ。
それがしみそばかすを消す方法ということ
なんだそんなことかと言われそうですが、そんなことでも大きな問題なんですっ。
  


Posted by gn125h at 17:55Comments(1)日記

2012年12月04日

のんびりライザップ



のんびり走れるGN125Hが好きだ。
なんか、こうまったりゆっくり・・・・でも、気合を入れるときビシッと走ってくれる。
でも基本はのんびりなのが好きなのだ。

ただこういう性格というのは困ったもんで自分自身がのんびりしていて体型ものんびりしておる・・・・汗
このメタボ体型をなんとかしたいと思っていた矢先ライザップが短期に肉体改造できるのはなぜ?
というサイトを見た。実際のところどうなのかは分からないが、相当ハードなことをやっていそうなのでなかなか信憑性はあるなと感じたよ。  
タグ :ライザップ


Posted by gn125h at 15:51Comments(0)日記

2012年11月23日

びっくり、でも懐かしい


いやぁ、びっくりしました。
今時、ちんどんやがいるなんて・・・・

昭和の、30年代、40年代は見た覚えがあるんだけど
最近じゃ全然見ないもんねぇ・・・・

普段は何をしてるんでしょうかねぇ・・・・?  


Posted by gn125h at 16:45Comments(0)日記

2012年02月16日

わからん・・・

気になりだすとどうしようもないのだが
先勝の意味が分からん・・・・。  


Posted by gn125h at 14:23Comments(0)日記

2011年11月17日

GN125Hの魅力について 1

どんなバイクでも実際にオーナーになってみると愛着がわいてくるものだが、それと同時に不満も出てくるものだ。そんな中でも経済的理由は現実的に響いてくる。前回書いたように最大の魅力はなんと言っても車両価格・本体価格の安さにつきるのだが、それに伴い維持費が安いということだ。特に大きいのが保険料金の安さだ。


自賠責が安いということもあるのだがさらに任意保険が極端に安いのである。まあ任意保険に入らないという人もいるようだが、やはり社会人としてはしっかり任意保険には加入しておいた方がいい。ただひとつ条件があるのが車あるいは中型バイク以上の大きさのバイクの保険に加入しているということだ。既にこのような車両の保険に入っていればファミリー特約がつけられるので極端に安い保険料で加入することができるのである。
  


Posted by gn125h at 07:49Comments(0)GN125

2011年11月12日

GN125Hの魅力について 1

GN125Hオーナーというのは日本に何人くらいいるんでしょうかね?
GN125Hの本当の魅力、何が一番魅力なのかについては、オーナーにアンケートをとるのが一番いいと思うのだが、そうも言っていられない。
ここでは、あくまで私の主観になるが言わせてもらおう。



ズバリ、車両価格の安さです。
ただ安いというだけじゃなくて、圧倒的な安さです。
ダントツの、ブッ千切りの安さに最大の魅力があると確信しています。  


Posted by gn125h at 17:44Comments(0)GN125

2011年11月12日

GN125Hの本当の値段

ここではあくまでも私個人の主観でGN125Hの魅力や不満点をお伝えしているのだが、そもそもGN125Hっていくらするのか知ってますか?GN125Hは1999年まではSUZUKI GN125Eという名称で日本のバイクメーカーであるスズキが国内生産しており当時の実勢価格は約26万円だった。
ただ現在では国内生産は終了しておりライセンス契約をした中国の会社がSUZUKI GN125Hという名称で生産しており、10年以上も前に生産終了したGN125が逆輸入というかたちで新車を購入することがでへきるのである。
逆輸入ということでいわゆる定価というものがない。オープン価格に近い状況なので販売店によって販売価格はガラッと変わってくる。私が知る限りの最安値は11万9千円である。信じられないほどの超安値だ。機種によっては原付スクーターよりも安い。
ただし注意してほしいのが車両価格が安い販売店というのは往々にして諸経費が高いので乗出し価格は逆に高くなるケースがある。現実に車両価格11万9千円の販売店での乗出し価格は17万5千円だったが車両価格13万9千円の販売店では乗出し価格は16万9千円と逆に安いということもあるのだ。
いづれにしても乗出し価格の実勢価格は17万円~20万円といったところだろう。
これくらいの金額であれば現金一括で購入という人もいるだろうが、20万円前後というのは実に微妙な金額とも言えるのではないだろうか?
そもそも20万円という金額は車や住宅購入を考えると非常に安い金額だからローン地獄に落ちるという心配はないはずだから、気楽に組んで問題ないと思われる。いまどきは学生でも親の承認があればローンを組める時代なのであまり神経質になることはないかもしれない。
考えてみれば家電屋さんでテレビを購入するのとほとんど変わらない値段、いやいや帰って安いかもしれないのでカードでのリボ払いと同じ感覚でいいのではないだろうか。
それほどGN125Hは格安だということである。  


Posted by gn125h at 17:40Comments(0)GN125

2011年11月11日

GN125がよか

原付二種GN125Hのオーナーです。オーナーしか分からないGN125の長所・欠点を赤裸々に紹介します。

GN125Hというバイクは元々は1999年まで日本国内生産されていたわけですが、排ガス規制やユーザーのニーズの問題から生産中止となり現在ではライセンス契約した中国の会社が生産しています。
すなわちGN125Hを新車で入手するには逆輸入という形式になるわけです。
そのあたりは私が運営しているGN125Hで行くちょい悪おやじのドタバタ日記で詳しく紹介していますので参考にしていただければと思います。  


Posted by gn125h at 11:01Comments(0)GN125